彼女の友人は僕の友人という考えにうんざり

以前大学のときに付き合っていた池袋の処方箋薬局勤めの彼氏の話です。その彼氏は違う大学に通っていて、しかも県外からわざわざ大学進学でやってきたので地元出身の私とは共通の友人がほとんどいませんでした。いるとすれば、付き合うきっかけとなった居酒屋のスタッフくらいです。
彼氏と友人が仲良くなるのは正直面倒に感じるタイプでしたし、自分も彼氏の友人とは特に仲良くなりたいとも思っていなかったのですが、彼は真逆だったようで私の友人に会うと片っ端から話に入ってきて仲良くなろうとするのです。しかもそのあとは勝手に私のSNSのアカウントのフォロワーからその友人を探し出して申請したりもしていました。周りの友人は皆良い子達なのでそんな彼氏からの申請も許可してくれていましたし「フォローありがとう」ともコメントしてくれていました。
最初は「友人が欲しいだけなのかな」と思い少し嫌な気持ちもありましたが放っておいたのですが友人に会うたびそれをするのでいつのまにかからのフォロー中リストに私の友人が30人もいることに。正直、私の彼氏だからフォロー許可しているだけなのに分かっているのかな、鬱陶しいと感じるようになりました。
挙げ句の果てに、私の仲の良い子が他の子と遊んだ写真を載せていると「彼女とも遊んであげて!」とコメントをしたのです。友人から連絡があって知ったのですが、遊ぶなら勝手に遊ぶし、何から目線なの?余計なお世話だと思い腹が立ちました。
それを理由に振りましたが、彼は何故振られたか分かっていない様子でした。そんな人もいるのですね。

怒ってますよーーー!

気を遣ってもらってありがたい事もあるけれど、その気遣いによっては、どうにも困ることがありました。
派遣社員で仕事をしていた時、研修期間中に、同期の複数名と、研修内容についてそれぞれの理解したことの確認などを含めて雑談の中で話しあっていました。その内容の中には直接研修担当者に聞いたほうが良いかもしれないという内容もありましたが、皆それぞれにタイミングを見計らって聞こうというひとも多く、研修を受ける中で解決するのではないかと私も思いました。でも、中にはわからないことがあったら聞いておいた方がいいんじゃない?と言う人もいた、「うーん…そうね…」などと曖昧にしながらも考えていたのですけど、結構しつこく!「ほら、今なら担当者が手が空いてるみたいで暇そうにしてるよ!」と、何故か私にだけ催促するようにしてきました。結局後から「あーなるほどね」、自分が知りたかったのね、と思ったのですが、えっ、なんで私だけ?と今振り返っても思うのですが、すごくしつこかった…結局もう面倒なので聞きました。聞きましたよ…。
担当者いわく「あーそれはね、残りの研修の中で説明するから、まってて。ごめんね、ちゃんと言っとけばよかったね、ごめん、ごめん」えーーっ、そうなの?聞きに行かなくても良かった。ごめんねとはいえ言われたけど、担当者にえーっ…と思ったのか、聞きに行くように催促したあのしつこかった同期にえーっ…と思ったのか、とても複雑な気持ちになりましたけど、とにかくなんかホントに損な気持ちになりました。思い出して怒り心頭!