必要な物はこっちで買うよ

結婚して新居の賃貸アパートに引っ越してきました。寝室にしようとしてる部屋にクローゼットがあるのですが、扉のおもて面二つに鏡が付いています。2m30㎝くらいはあります。最初のうちは荷物の片付けなとでその部屋では寝れず、別室で寝ていたのですが、やっと荷物も片付けいざ寝てみたら鏡が目に入ってしまい気になって寝つけません。部屋の形状的にどうしても自分の姿が映ってしまいます。寝る時に鏡があるとあの世と繋がるだの、浮遊霊が出るだの、良くないと昔からよく聞いていたので怖くて大きめのバスタオルで片面だけ隠してみましたが到底長さが足りず。。仕方ないので扉を両方開いて自分が映らないように寝ています。主人と一緒に寝れば怖くないと思うのですが、私は今妊娠中で体調面が不安定で、とにかく眠く早く寝たいのですが、主人は遅くにお風呂や寝る支度でバタバタして、イビキもすごいので私は全然寝付けず体調が悪くなるため別々に寝ています。1LDKなので、その部屋を寝室にしようと思う方がほとんどだと思います。なぜその部屋に鏡をつけようと思ったのか理解できません。そもそも鏡なんてつけてくれてなくて結構です。田舎の年寄りが大家で考えがダサいと言うか、ズレてるのか、よかれと思ってその設計にしたのでしょうが本当に余計なお世話です。そんなもの要らないし、余計寝付けず体調や気分が悪くなりそうなのでその分家賃何千円かでも下げてもらいたいくらいムカつきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です